60歳以上の求人|シニア世代転職成功の秘訣

*

60歳以上の転職はどのくらい時間がかかると思いますか?

   

 転職をしたいと考えている60歳以上の転職希望者にとって、「他の人たちはだいたいどれくらいで転職先が内定しているのだろう?」という点は気になります。特に60歳以上になりますとほとんどの人には家族がいるので、あまり転職活動期間をかけたくないという気持ちもあります。

 転職活動期間を左右するのは一般的には「年齢」であるとも言われます。60歳以上でしたら、健康な人で8カ月~9カ月はかかると考えておいたほうがよいでしょう。約1年間ということですがもちろん個人差があります。

平均して何社くらい受けているのか?

 これも個人差があり、平均値というものはありません。一週間に1社、面接を受けたと仮定して、1年間転職活動を行えば50社弱受けることになりますね。面接は当然平日に行われることが多いので、在職中の人であれば最初は有給をつかって受けに行っても良いのですが、そのうち有給も足りなくなってくるでしょう。

 それに平日に何か用事を作って休むのも通常の会社では難しいものがあります。転職活動は在職中からスタートしたほうが何かと有利なのですが、60歳以上の場合はとにかく数を受ける必要があります。

在職中から本格的な転職活動を始めるために

 ハローワークも面接も平日に行われることが多いので、フルタイムで働いているのなら転職活動は無理なんじゃないかと考える人がいても無理はありません。しかしそういうことなら転職エージェントに登録しましょう。

 転職エージェントから転職活動を行えば、あなたの都合になるべく沿った転職支援をしてくれるはずです。転職エージェントと求人企業の間で話し合いが事前に行われているので、採用担当によってはあなたの都合のよい時間帯に面接をしてくれたりします。

 - 戦略的な転職活動

  関連記事

no image
60歳以上が求人票で必ず確認すべきポイント!

①60歳以上が応募できる企業の見分け方  雇用対策法が改正されて、平成19年10 …

早期再就職を実現しよう!

①離職者が早期再就職を実現する方法  60代以上の転職希望者がなるべく早く再就職 …

60歳以上転職のリスクについて知ろう

①未経験の職種に転職するリスク  職種にこだわらなければ、現在60歳以上の年代向 …