60歳以上の求人|シニア世代転職成功の秘訣

*

よくある質問には企業に興味を持ってもらうための答え方を

      2015/11/05

転職について聞かれるのは企業も不安だから

 「転職しようと決意した、その理由をお聞かせください」、「事業内容や業務内容などを含め、弊社のことをご存知でしたか」といった質問は、面接の準備をする時には必ず聞かれること(よくある質問)だと思っていなければなりません。

 そもそも、こうした定番の質問をなぜ企業が聞いてくるのかについて考えたことはあるでしょうか。その理由の多くは、「不安に思っているから」です。面接を受けにきたのが60歳を超えている人となれば、中高年者の採用を視野に入れつつ求人を出した企業であっても、やはり不安は残っていることでしょう。その不安を拭うために質問をしてきていると考えられます。

 ということは、当然こうした聞かれること(よくある質問)の答えは、企業の不安を払拭するようなものでなければならないことになります。

希望や条件を聞かれた時は

 60歳という年齢を超えていると、どこか気難しいとか、企業の思った通りに柔軟に対応してくれないかもしれないといった思いを、人事担当者が抱くこともあるようです。それが、上記以外の、面接で聞かれること(よくある質問)に繋がってくることもあります。

 例えば、希望の働き方や条件などに関する質問が、これに該当します。ここで応募者が極端に主張してくれば、企業側はその瞬間に不採用を決めることでしょう。もし、その企業で働きたいと心底思っているならば、働き方や条件は企業に委ねるべき。

 こうした質問にはなるべき欲を出さない方が、いい結果が出ることが多いと考えられます。

【関連記事】
逆質問のシチュエーションへの確かな備え
面接に臨む服装に困ったら基本に立ち返る
転職者に対して圧迫面接を行う企業が増加傾向にあり

 - 職務経歴書と面接の対策

  関連記事

no image
職務経歴書はアピールするための大切な素材!

①効果的な職務経歴書の書き方  職務経歴書は、履歴書と同じく面接前に自分をPRす …

転職者に対して圧迫面接を行う企業が増加傾向にあり

圧迫面接を行う企業が急増  転職を希望する人が増え、ひとつの求人に応募する求職者 …

これさえ押さえておけば志望動機が仕上がります

経験・活用・貢献の3点で考える  志望動機の見つけ方や考え方、そして仕上げ方って …

細かな書き方こそ採用に影響を与える履歴書

余計なことは書かないように  「履歴書には、余計なことは書かないようにする」こと …

no image
60歳以上の方は謙遜な態度をアピール

①60歳以上の方は面接でどのようにアピールすべきなのか  60歳以上の仕事探しを …

no image
面接官はここに注視している!

【面接官が注視している部分】  60歳定年制度が改正され、誰でも65歳まで働くこ …

履歴書を踏まえて書いていく職務経歴書

職務経歴書書き方の中で忘れてはならない点  60歳以上の方に今更伝えることではな …

逆質問のシチュエーションへの確かな備え

逆質問への回答を想定しておくことの利点  面接対策のひとつとして、逆質問を強く意 …

面接に臨む服装に困ったら基本に立ち返る

面接時の服装に困ることが多い60歳以上の転職者  60歳以上だと、人によっては定 …